SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

富山のFP(ファイナンシャルプランナー) 舘林厚 

富山県富山市のFP舘林が、生命保険見直し相談やシダックスカルチャークラブ
で住宅ローンセミナー実施中です。
また「とやま家づくりの本」のマネープランの基礎について監修しています。
<< 地震保険の補償事例 Q&A パート5 | main | 地震保険の補償事例 Q&A パート7 >>
地震保険の補償事例 Q&A パート6
0
    今回も引き続き地震保険についてQ&A方式でご案内します。


    ケース
    1戸建て
    モルタル塗り2階建
    火災保険2,000万円
    地震保険1,000万円



    Q6
    地震で崖崩れが起きたが、幸い新築したばかりの我が家には全く被害がなかった。ただ、役所の人から、このまま住み続けるのは危険だと言われた。この場合、建物には全く被害がないが、地震保険金は受け取れるのだろうか。


    A
    地震保険金額の100%である1,000万円が支払われる。地震保険の損害認定基準では、このように崖崩れなどの危険が建物に迫っていて、客観的に住み続ける見込みがないと認定された場合、その建物を全損とみなす。




    ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ


    富山のFPによる生命保険見直し相談や住宅ローン相談!  
    FP舘林厚

    ♪見直そう♪見直そう♪自動車保険を見直そう♪そんぽ24で見直そう♪


    海外旅行保険オンラインサービス(AIU保険会社のサイトへジャンプします)
     
    | 火災保険 | 11:06 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://atsushi.carna-fp.com/trackback/1277007