SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

富山のFP(ファイナンシャルプランナー) 舘林厚 

富山県富山市のFP舘林が、生命保険見直し相談やシダックスカルチャークラブ
で住宅ローンセミナー実施中です。
また「とやま家づくりの本」のマネープランの基礎について監修しています。
<< 高額な医療費シリーズ! | main | セミナーのご案内 >>
高額な医療費シリーズ!
0
    今回も引き続き差額ベッド料についてご案内します。

    差額ベッド料は1日2、3千円から10万円を超えるようなものまであります。ただ、一般的には5千円から1万円といったところです。1日1万円の部屋に15日間入ったとすれば15万円の出費になります。また、差額ベッド料は高額療養費の対象ではありませんので、全額自己負担となります。大方の人が心配するように結構大変な出費と言わなくてはなりません。もちろん差額ベッド料のかからない大部屋もあるので、そちらに入ればその部分にかかる出費は不要です。「差額ベッドなんか贅沢。大部屋で十分だからお金の心配はない」という方もいますが、そうばかりとは限りません。国の医療費抑制政策の影響を受けて病院経営は決して楽ではありません。増収策の柱として差額ベッド料をあげる病院が増えています。差額ベッドの割合については全病床数の50%(国立病院は20%、地方公共団体の運営する病院は30%)と決められていますが、この数字の限度まで差額ベッドを設ける病院が増えています。結果的に大部屋は希望する人が多く数か月待ちの状態ですが、差額ベッド料のかかる部屋ならすぐに入院できるという事例をよく耳にします。
    「お金がなければなかなか入院できない」というのが悲しいですが現実の姿でもあるのです。


    富山市の主な病院の差額ベッド料金

    富山大学医学部付属病院:15,750円、5,250円

    富山県立中央病院:1,370円、4,200円、5,250円、6,300円、
                 10,500円、12,600円、21,000円


    済生会富山病院:11,000円、6,000円、4,000円


    次回は傷病別医療費についてご案内します。




    ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ


    生命保険の見直し相談はこちらからお問い合わせください!
            ↓
    FP舘林厚

    | 医療費 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://atsushi.carna-fp.com/trackback/1122961