SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

富山のFP(ファイナンシャルプランナー) 舘林厚 

富山県富山市のFP舘林が、生命保険見直し相談やシダックスカルチャークラブ
で住宅ローンセミナー実施中です。
また「とやま家づくりの本」のマネープランの基礎について監修しています。
国民年金保険料を納めるのが難しい方は?
0
    最近の不景気で失業率が悪化し、給与やボーナスカットのニュースもよく耳にします。退職された方や所得が少ないなど、保険料を納めることが経済的に困難な場合には、本人の申請手続きによって保険料の納付が免除または猶予される制度があります。


    免除の対象となる所得のめやす


    [全額免除]
    4人世帯(夫婦、子供2人):162万円
    2人生体(夫婦):92万円
    単身世帯:57万円

    [1/4納付]
    4人世帯(夫婦、子供2人):230万円
    2人生体(夫婦):142万円
    単身世帯:93万円

    [1/2納付]
    4人世帯(夫婦、子供2人):282万円
    2人生体(夫婦):195万円
    単身世帯:141万円

    [3/4納付]
    4人世帯(夫婦、子供2人):335万円
    2人生体(夫婦):247万円
    単身世帯:189万円


    ※退職者、震災、風水害等の被災者の方は所得に関係なく該当する場合がありますので、市町村役場またはお近くの社会保険事務所までご相談ください。


    ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ




    富山のFPによる生命保険見直し相談や住宅ローン相談はこちらから!  
                
    FP舘林厚




    | 公的年金 | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    年金特別便は届きましたか?
    0
      社会保険庁からのお知らせをご案内します。
      すべての年金受給者と加入者の方々へ、社会保険で管理している年金の加入記録について、平成19年12月から平成20年10月までに「ねんきん特別便」が送られています。「ねんきん特別便」がお手元に届かない原因は、現住所が社会保険庁に届出されていないケースが考えられます。ご登録されている住所についてのご確認は、


      「ねんきん特別便専用ダイヤル」
        0570-058-555


      または最寄りの社会保険事務所へお問い合わせください。



      ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
      にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ




      富山のFPによる生命保険見直し相談や住宅ローン相談はこちらから!  
                  
      FP舘林厚
      | 公的年金 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      4月から変わります!
      0
        4月から国民年金保険料が引き上げられます。

        250円上がり、月額14,660円になります。



        ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
        にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ


        生命保険の見直し相談はこちらからお問い合わせください!
                ↓
        FP舘林厚

        | 公的年金 | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        国民年金の免除制度をご存知ですか?
        0
           国民年金の第一被保険者の方は月額14,410円の保険料を納めることになっていますが、経済的な理由等で国民年金保険料を納めることが困難な場合には、申請により保険料の納付が免除される「保険料免除制度」があります。
           所得水準に応じて4段階の免除制度があり、免除が承認された以外の分の保険料を納めることにより国庫負担分を受けることができます。

          免除となる所得の基準
          [本人、配偶者、世帯主の前年の所得が一定以下の場合、申請をして承認されれば保険料の納付が免除されます。]

          所得基準の計算式
          [前年所得が次の計算式で計算した金額の範囲内であること]

          全額免除  …(扶養親族等の数+1)×35万円+22万円
          4分の1納付…78万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
          半額納付  …118万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
          4分の3納付…158万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等


          ※失業、事業の廃止、天災等の特別な理由があるときも特例で免除が認められることがあります。


           国民年金保険料を未納すると将来の老齢年金が減額されたり、あるいは支給されなかったりします。また障害者になったときの障害年金も支給されません。支払が困難な方は「保険料免除制度」の申請を必ず行ってください!
           詳しくは市町村の国民年金担当係、またはお近くの社会保険事務所へお問合せください。



          ↓ブログをご覧になった方はぜひクリックをお願いします!




          カルナのホームページ←株式会社カルナのHPはこちら
          | 公的年金 | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          あなたの年金受給額、ズバリいくら?
          0
             今回は「年金のおおまかな受給額が簡単に算出できる」計算式をご案内します。

            自営業者、主婦の方
            老齢基礎年金(全受給者がもらえる年金)
            79万2,100円÷40年×納付年数(年)=年間受給額の目安

            会社員の方
            老齢基礎年金 槝稽雜生年金(会社員の年金の報酬比例部分)
             {5481×納付年数(年)×平均年収(百万円)}=年間受給額の目安

            ※平均年収は、600万円なら「6」、450万円なら「4.5」として計算

            結果はあくまで目安ですが、これを参考に老後の生活について考えてみてはいかかでしょうか?またより詳しく年金額を知りたい場合は、依頼をいただければ試算いたします。お気軽にお問合せください。


            ↓ブログをご覧になった方はぜひクリックをお願いします!




            カルナのホームページ←株式会社カルナのホームページはこちらから
            | 公的年金 | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |