SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

富山のFP(ファイナンシャルプランナー) 舘林厚 

富山県富山市のFP舘林が、生命保険見直し相談やシダックスカルチャークラブ
で住宅ローンセミナー実施中です。
また「とやま家づくりの本」のマネープランの基礎について監修しています。
ジェネリック医薬品で医療費の節約!
0
    ご存知ですか?ジェネリック医薬品(後発医薬品)。

    ・新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に販売される、新薬と同じ有効成分、同じ効能・効果をもつ医薬品です。

    ・効能・効果や安全性が新薬と同等と確認されたうえで、製造・販売が認可されています。

    ・開発コストなどが大幅に抑えられ、価格が3割〜5割以上低い薬もあります。

    ・長期間の服用が必要な薬ほど価格差を実感できます。



    医療機関で受診する際や、保険調剤薬局に処方箋を渡す際に、「ジェネリック医薬品希望カード」を提示することで、よりスムーズにご相談いただけます。




    「希望カード」の取得方法
    ・協会けんぽの窓口にて配布。
    協会けんぽホームページからダウンロード。
    ・医療費のお知らせに1枚同封。



    ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ



    富山のFPによる生命保険見直し相談や住宅ローン相談はこちらから!  
                
    FP舘林厚
    | 医療費 | 09:35 | - | trackbacks(0) | - | - |
    高額な医療費シリーズ!
    0
      今回で高額な医療シリーズは終了となります。

      最後は主な病気と平均在院日数についてご案内します。

      結核:71.9日
      ウイルス性肝炎:23.7日
      胃がん:34.6日
      大腸がん:30.7日
      肝臓がん:26.9日
      肺がん:34.1日
      高血圧性疾患:41.4日
      糖尿病:34.4日
      心疾患:27.8日
      脳血管疾患:101.7日
      喘息:14.8日
      食道・胃及び十二指腸潰瘍:25.1日
      肝疾患:30日

      ※平成17年厚生労働省「患者調査」

      日本の「医療構造改革」で、医療費削減のために入院日数を短くするという目標が示されていますので、今後ますます平均在院日数は減少するでしょう。



      ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
      にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ




      富山のFPによる生命保険見直し相談や住宅ローン相談はこちらから!  
                  
      FP舘林厚
      | 医療費 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      高額な医療費シリーズ!
      0
        引き続き傷病別医療費についてご案内します。

        Ы銃鷸慊可掾腓9日入院した場合
        医療明細

        ・初診:2,730円
        ・検査/画像診断料:44,630円
        ・投薬/注射料:106,030円
        ・処置・薬剤料:2,080円
        ・手術/麻酔料:273,960円
        ・医学管理料:38,690円
        ・入院基本料:197,710円

        医療費合計:665,830円

        患者負担額(3割):199,750円
        食事標準負担額:5,720円

        患者負担額合計:205,470円

        事前に高額療養費の適用を申請している場合
        患者負担合計額(月収53万円以上):15万7,378円
                  (月収53万円未満):8万9,808円


        ※これ以外にも、差額ベッド料、寝具料、その他雑費等も必要になることがあります。

        次回は主な病気と平均在院日数についてご案内します。




        ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
        にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ




        富山のFPによる生命保険見直し相談や住宅ローン相談はこちらから!  
                    
        FP舘林厚

        | 医療費 | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        高額な医療費シリーズ!
        0
          引き続き傷病別医療費についてご案内します。

          心疾患で24日入院した場合
          医療明細

          ・検査/画像診断料:34,990円
          ・投薬/注射料:59,200円
          ・処置・薬剤料:6,320円
          ・手術/麻酔料:1,365,970円
          ・入院基本料:445,040円

          医療費合計:1,911,520円

          患者負担額(3割):573,460円
          食事標準負担額:17,160円

          患者負担額合計:590,620円

          事前に高額療養費の適用を申請している場合
          患者負担合計額(月収53万円以上):18万1,275円
                    (月収53万円未満):11万3,705円


          ※これ以外にも、差額ベッド料、寝具料、その他雑費等も必要になることがあります。

          次回も傷病別医療費についてご案内します。




          ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
          にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ




          富山のFPによる生命保険見直し相談や住宅ローン相談はこちらから!  
                      
          FP舘林厚


          | 医療費 | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          高額な医療費シリーズ!
          0
            今回も傷病別医療費についてご案内します。

            ネ饒禺鞜腓15日入院した場合
            医療明細

            ・初診:2,730円
            ・検査/画像診断料:48,560円
            ・投薬/注射料:27,510円
            ・処置・薬剤料:3,970円
            ・手術/麻酔料:417,730円
            ・入院基本料:260,290円
            ・医学管理料:39,140円

            医療費合計:799,930円

            患者負担額(3割):239,980円
            食事標準負担額:9,880円

            患者負担額合計:249,860円

            事前に高額療養費の適用を申請している場合
            患者負担合計額(月収53万円以上):16万2,879円
                      (月収53万円未満):9万5,309円


            ※これ以外にも、差額ベッド料、寝具料、その他雑費等も必要になることがあります。

            次回も傷病別医療費についてご案内します。




            ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
            にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ


            生命保険の見直し相談はこちらからお問い合わせください!
                    ↓
            FP舘林厚
            | 医療費 | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            高額な医療費シリーズ!
            0
              今回も傷病別医療費についてご案内します。

              ょ溝,んで26日入院した場合
              (通常の治療法ではなく先進医療の重粒子線療法を選択)

              医療明細

              ・検査/画像診断料:273,240円
              ・投薬/注射料:118,220円
              ・悪性腫瘍特異物質治療管理料:5,500円
              ・入院基本料:518,030円
              ・重粒子線療法:3,140,000円

              医療費合計:4,054,990円

              患者負担額(3割):274,500円
              食事標準負担額:17,940円
              重粒子線療法費用:3,140,000円

              患者負担額合計:3,432,440円

              事前に高額療養費の適用を申請している場合
              患者負担合計額(月収53万円以上):331万2,090円
                        (月収53万円未満):324万4,520円


              ※これ以外にも、差額ベッド料、寝具料、その他雑費等も必要になることがあります。

              次回も傷病別医療費についてご案内します。




              ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
              にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ


              生命保険の見直し相談はこちらからお問い合わせください!
                      ↓
              FP舘林厚
              | 医療費 | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              高額な医療費シリーズ!
              0
                今回も傷病別医療費についてご案内します。

                Fがんで19日入院した場合
                医療明細

                ・検査/画像診断料:36,220円
                ・投薬/注射料:136,610円
                ・手術・麻酔料:366,270円
                ・処置・薬剤料:47,200円
                ・入院基本料:289,240円
                ・悪性腫瘍特異物質治療管理料:5,500円

                医療費合計:881,040円

                患者負担額(3割):264,310円
                食事標準負担額:13,000円

                患者負担額合計:277,310円

                事前に高額療養費の適用を申請している場合
                患者負担合計額(月収53万円以上):16万6,810円
                          (月収53万円未満):9万9,240円


                ※これ以外にも、差額ベッド料、寝具料、その他雑費等も必要になることがあります。

                次回も傷病別医療費についてご案内します。




                ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
                にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ


                生命保険の見直し相談はこちらからお問い合わせください!
                        ↓
                FP舘林厚
                | 医療費 | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                高額な医療費シリーズ!
                0
                  今回も傷病別医療費についてご案内します。

                  ∋匍椶んで25日入院した場合

                  医療明細

                  ・検査/画像診断料:126,220円
                  ・投薬/注射料:106,240円
                  ・手術・麻酔料:199,000円
                  ・悪性腫瘍特異物質治療管理料:5,500円
                  ・処置料:8,420円
                  ・入院基本料:486,270円

                  医療費合計:931,650円

                  患者負担額(3割):279,500円
                  食事標準負担額:16,640円

                  患者負担額合計:296,140円

                  事前に高額療養費の適用を申請している場合
                  患者負担合計額(月収53万円以上):17万957円
                            (月収53万円未満):10万3,387円


                  ※これ以外にも、差額ベッド料、寝具料、その他雑費等も必要になることがあります。

                  次回も傷病別医療費についてご案内します。




                  ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
                  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ


                  生命保険の見直し相談はこちらからお問い合わせください!
                          ↓
                  FP舘林厚
                  | 医療費 | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  高額な医療費シリーズ!
                  0
                    今回は傷病別医療費についてご案内します。

                    ’戮んで入院27日した場合
                    医療明細

                    ・検査/画像診断料:389,200円
                    ・投薬/注射料:62,960円
                    ・手術・麻酔料:594,680円
                    ・呼吸器リハビリテーション料:190,510円
                    ・入院基本料:466,000円
                    医療費合計:1,703,350円

                    患者負担額(健康保険3割):511,010円
                    食事標準負担額:18,200円
                    患者負担額合計:529,210円


                    事前に高額療養費の適用を申請している場合
                    患者負担額合計
                    月収53万円未満:11万2,664円
                    月収53万円以上:18万234円

                    ※これ以外にも、差額ベッド料、寝具料、その他雑費等も必要になることがあります。


                    次回も傷病別医療費についてご案内します。



                    ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
                    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ


                    生命保険の見直し相談はこちらからお問い合わせください!
                            ↓
                    FP舘林厚
                    | 医療費 | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    高額な医療費シリーズ!
                    0
                      今回も引き続き差額ベッド料についてご案内します。

                      差額ベッド料は1日2、3千円から10万円を超えるようなものまであります。ただ、一般的には5千円から1万円といったところです。1日1万円の部屋に15日間入ったとすれば15万円の出費になります。また、差額ベッド料は高額療養費の対象ではありませんので、全額自己負担となります。大方の人が心配するように結構大変な出費と言わなくてはなりません。もちろん差額ベッド料のかからない大部屋もあるので、そちらに入ればその部分にかかる出費は不要です。「差額ベッドなんか贅沢。大部屋で十分だからお金の心配はない」という方もいますが、そうばかりとは限りません。国の医療費抑制政策の影響を受けて病院経営は決して楽ではありません。増収策の柱として差額ベッド料をあげる病院が増えています。差額ベッドの割合については全病床数の50%(国立病院は20%、地方公共団体の運営する病院は30%)と決められていますが、この数字の限度まで差額ベッドを設ける病院が増えています。結果的に大部屋は希望する人が多く数か月待ちの状態ですが、差額ベッド料のかかる部屋ならすぐに入院できるという事例をよく耳にします。
                      「お金がなければなかなか入院できない」というのが悲しいですが現実の姿でもあるのです。


                      富山市の主な病院の差額ベッド料金

                      富山大学医学部付属病院:15,750円、5,250円

                      富山県立中央病院:1,370円、4,200円、5,250円、6,300円、
                                   10,500円、12,600円、21,000円


                      済生会富山病院:11,000円、6,000円、4,000円


                      次回は傷病別医療費についてご案内します。




                      ブログをご覧になった方は応援のワンクリックをお願いします!
                      にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ


                      生命保険の見直し相談はこちらからお問い合わせください!
                              ↓
                      FP舘林厚

                      | 医療費 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |